【ブログで収入を得る仕組み】について理解しよう!

初心者向けブログ講座

この記事では、
ブログの記事を書くことで、なぜ収益が発生するのか、仕組みについて詳しく解説していきます。

副業はブログがおすすめと聞いたことがあるけど、そもそも何故ブログを書くことで収益が発生するの?
ブログで収入を得ようと思ったら、何か商品やサービスを提供しなければいけない?
他の人のブログを見ても、どうゆう方法で収益化しているのか分からない。もしくは収益化していない?

など、ブログの記事を書くことで収入が得られるという事が、まだイマイチ良く分からないと言う方は、しっかり理解できるようになりますので是非、最後まで読み進めてみて下さい。

では、早速解説していきます!

ブログで収益を得る方法は主に3つ

ブログで収益は、

「記事をいっぱい書いていたら、知らぬ間にインフルエンサーの様になり、スポンサーがついて、めっちゃお金持ちになっていたー」

はい、そんな事はもちろんありません。
収益をもたらす、ちゃんとした方法があります。

ブログで収益を得る方法は主に3つ

  1. クリック報酬型(例:グーグルアドセンス)
  2. 成果報酬型(例:アフィリエイト)
  3. 自社商品の販売(例:自分の有料教材やサービスの提供など)

早速難しい言葉も出てきて焦っているかもしれませんが、なにも難しい事はないので安心してください。

では、1つずつ解説していきます。

【クリック報酬型】(例:グーグルアドセンス)とは?

クリック報酬型とは、『ブログに張り付けてある広告を読者の方がクリックしてくれた事により発生する報酬となります。

だいたい実践者は「アドセンス」と言います。

Googleで調べ物をしたりしている時に、見ている記事に自動表示される広告に見覚えありませんか?

この矢印が向いているところの広告です。

この広告をクリックしてもらえると、広告収入が発生します。

しかし、あの広告は誰でも出せるわけでは無く、webサイトを立ち上げたのち、10~15程の記事を書いてグーグルに広告を出してもいいサイトかどうか、審査をしてもらわなければいけません。

この審査の基準も、定期的にアップデートしていて、審査に通りやすい時と、通りにくい時があったりもします。

なので、少々手間と時間がかかります。

そして、時間をかけた割に、単価が非常に安いので(1クリック30円くらいかな?)ブログの読者が売れてる芸能人やインフルエンサー並みにいなければ、お小遣い稼ぎぐらいにしかならない事も多い仕組みです。

それでも質の良い記事を量産すれば、大体100回読まれて1回クリックされるというのを目安に、セールスもせずに報酬は発生するので時間をかけて、コツコツマイペースに頑張りたい人には向いている手法かもしれません。

記事のどこに広告を表示するかなどは、指示を出せばその記事内容に見合った広告を自動で合わせて掲載してくれます。

【成果報酬型】(アフィリエイト)とは?

成果報酬型(アフィリエイト)とは、自分で選んできた売りたい商品をブログ上で紹介します。

商品は、ASPと呼ばれる、「アフィリエイトサービスプロバイダー」に登録したり、「楽天アフィリエイト」や、「Amazonアソシエイト」などに登録して売りたい商品を探す方法が一般的です。

その商品の広告(アフィリエイトタグ、もしくはアフィリエイトリンクと言います。)をブログの記事中に貼り付け、読者が貼った広告を経由して、商品購入やサービス登録に至った場合に紹介料として、報酬が発生します。

ブログで本当にすごく稼いでいる人達がしているのは、主にこの「アフィリエイト」と呼ばれる方法です。

稼ぎたい気持ちがあるなら、アフィリエイトは外せません。

ASPの種類

最近は、アフィリエイトもだいぶ浸透してきていて、気軽に始められるものも増えてきました。

自分に合うアフィリエイトの形態を考えてみましょう。

ASPアフィリエイトとは、「宣伝してほしい企業」と、「宣伝して結果を出せたら報酬が欲しいアフィリエイター」を仲介する「ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)」という所に登録し、宣伝してほしい企業と提携を組むことによって始められるアフィリエイトのことです。

ASPには、『A8.net』『afb(アフィb)』『バリューコマース』『もしもアフィリエイト』など、まだまだあります。

ASPが分かりにくかれば、『楽天アフィリエイト』や、『Amazonアソシエイト』などなら身近に感じるんではないでしょうか?

どちらにしよ、商品を紹介して、読者があなたを通じてその商品を購入してくれたら、あなたに成果報酬が入るという仕組みです。

なので、商品を紹介してセールスをする必要があります。

インフルエンサーの様になれば、「私はこれ買いましたー」などと書いて紹介しておけば一時的には売れるのかもしれませんが、まだ何者でもない私たちは、きちんと丁寧に商品やサービスを紹介して興味を持ってもらわなくては、成約にはつながりません。

なので、アドセンスで稼ぐより単価は高いですが、記事の内容は考えて書く必要があります。

記事を書くことになれて来たら、アフィリエイトは是非チャレンジしてみて下さい!

自社商品をブログ上で販売する(例:オンラインサロンや自分の有料教材販売など)とは?

自社商品をブログ上で販売すると言うのは、基本的に自分に商品が無いと始まらないので、多くのこれからビジネスを始めようと思って居る人には敷居がとてもとても高い方法になります。。

既に何かしら結果を出している人は、その 商品を売り出すなり、ノウハウを売り出すなり色んな打ち手があると思いますが、全くのビジネス未経験者、ブログ初心者の人は、まずは上記の【アドセンス】【アフィリエイト】に全力を注いで結果を出すのが先で間違いないと思います。

【ブログで収入を得る仕組み】まとめ

ブログで収益をあげようと思ったら

  1. ブログ訪問者を増やして広告収入を得る→(グーグルアドセンスの審査が必要)
  2. 商品を紹介して紹介料を得る→(紹介したい商品を探してブログに貼り付ける)

最低でも上記の作業は必要になってきますので、記事を量産すれば誰でも勝手に収益化すると言う事はないと覚えておいてください。

以上、ブログ記事を書いて収益を得るしくみをの解説でした!

まだまだ疑問や分からない事があれば、お気軽にコメントください。

ブログで稼ぐに一緒にコミットしていきましょうー-!!

タイトルとURLをコピーしました